ホームページのデザインは人を惹きつけるためのもの!

ホームページのデザインは人を惹きつけるためのもの!

2019年3月30日 投稿者: admin

デザインで惹きつける

人が何かを作る時、そこには必ずデザインが考えられます。本棚を作るにしても洋服を作るにしても、その形や色をどうするか考えるものです。ホームページはものではありませんが、ものづくりと同じようにやはりデザインが必要です。見てもらうために作るものですから、集客力を意識したデザインであることが望ましいでしょう。ホームページを訪れる理由は情報を得たいからなのですが、ホームページを見たいと思わせるには、内容を読ませる前に、まずはデザインから惹きつけないといけません。

ホームページからデザインを学ぶ

どこにでもあるありふれたものは、それほど欲しがられることもありません。誰も持っていない、何処にも無いようなものを人は求めるものです。ホームページも同じで何処にでもあるような内容のホームページなら、わざわざお気に入りに登録することもないでしょう。何十万というアクセスがあるホームページには、見る価値がそれだけあるということです。アクセスの多いホームページはまさにホームページ作りの見本となります。ホームページを作る上では、そういった見本となるホームページからデザインを学ぶといいです。

バランスが取れたホームページ

ホームページを作るなら人の目を引かせるために、思いっきり奇抜なデザインにするのもいいと思います。デザインが良いという理由で目に止まったけれど、内容が今一つだったことででお気に入りに登録しなかった…なんていうこともあるでしょう。目立つデザインで尚且つホームページに書かれている情報にもインパクトが必要です。ホームページを作る上ではどちらか一方だけではなく、総合的にバランスが取れていないと人に読んでもらえるホームページにはなりません。

レスポンシブデザインとは、ホームページを閲覧する端末に応じて表示を変えるWEBページデザインです。スマホではスマホ向けに、PCではPC向けに自動で判別し表示を切り替え、どの端末からも見やすく表示します。