自分や周りの人のプライバシーは守られていますか?

自分や周りの人のプライバシーは守られていますか?

2019年3月29日 投稿者: admin

プライバシーって何?

最近、よく耳にするプライバシー。では、プライバシーはどのような意味を持つのでしょうか?プライバシーとは、私生活上や個人的な情報を勝手に公にされてはいけない保障と権利のことです。また、個人情報は他に洩れることなく管理されなければならないことを指します。

脅かされるプライバシー

どんな情報も本人の許可なく、公にしてはいけないというのがプライバシー。でも、最近はインターネットの普及で、本来ならば保護されなければならないプライバシーが脅かされています。例えば、誰でもアクセスができるインスタグラム、フェイスブック、Twitterなどが、よく問題視されます。何がプライバシーを脅かしているの?と疑問を持つ方もいるかもしれません。自分のアカウントで自分自身について投稿することは、本人の意思があるので問題ではありません。気をつけなければならないことは、写真やコメントなどで一緒に投稿される人の許可を得ているかどうかです。友達だからいいだろうという安易な考えは、もしかしたらプライバシー保護の違反になっているかもしれません。最近では、学校でも児童・生徒の情報をどこまで公にするかということを保護者に確認しています。写真までは載せてもいいけれど名前はやめてほしい、新聞はいいけれどインターネット上は断りますなど、様々な要望があるのが現状です。どこまで自分を、または他人を公に公表するかを再度確認し、自分や周りの人のプライバシーを守るということを考え直さなければなりません。

セキュリティーを高めるには、パソコンにセキュリティーソフトを入れるだけでなく、シュレッダーを使って、書類などの個人情報が書かれたものを漏洩させないことも大事です。